食事を酵素ドリンクに!置き換えダイエット

初心者の人は少しずつ置き換えることがポイント

酵素ドリンクによる置き換えダイエットが人気ですが、失敗をしてしまう人もたくさんいるようです。失敗をしてしまう人に多いのが、お腹が減ってお菓子などを食べてしまうという失敗例です。それまで1日4食を食べていた人が、いきなり1日2食にするというのはハードルが高いので、まずは1日3食をしっかりと食べて、残り1食は酵素ドリンクに置き換えるというようにすると良いです。
お菓子などの間食を食べている人は、1日3食をしっかりと食べて、間食でお菓子などを食べないようにして、そのかわりに酵素ドリンクを飲むという方法でも、1日あたり摂取カロリーが減っているなら痩せられるはずです。酵素ドリンクといえば朝・昼・夜の3食のうち、どれかを置き換えるというイメージがありますが、大切なのは1日あたりの総合的な摂取カロリーを減らすということにあります。

酵素ドリンクでなくても良いの?

1日あたりの総合的な摂取カロリーを減らすことが大切なので、酵素ドリンクである必要はありません。しかし、酵素ドリンクは置き換えダイエットのために作られているので、健康的にダイエットをすることに役に立ちます。また、酵素を摂取することで、代謝がアップしたり、免疫力がアップしたり、肌が綺麗になったりといった効果も出るという意見があります。
自分で新鮮な野菜を買ってきて、スムージーを作るという方法もおすすめできますが、お金も手間もかかり、初心者には難易度が高いと思われるので、まずは酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをしてみるのがおすすめです。最低でも3ヶ月くらいは続けてみると、驚くほどの効果が実感できるかもしれません。

葉酸の吸収率を高めるために、カプセルやタブレットなどに加工したサプリメントを、葉酸サプリといいます