食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエット法

置き換えダイエットの主流となりつつある「酵素ドリンク」って?

食事を低カロリーなものに置き換える、いわゆる「置き換えダイエット」は最早ダイエットの定番となりつつあります。置き換えるものとしてはバナナやグリーンスムージーなど様々ありますが、その中でも今回は酵素ドリンクに注目してみたいと思います。
酵素ドリンクとは野菜や果物を熟成発酵させてできた、酵素が含まれる飲み物のことを指します。現在では多くの酵素ドリンクが市販されていますので、色々と試してみて舌に合うものを選んでみましょう。
他にも、家庭に低速ジューサーがある場合は簡単に酵素を含んだドリンクを作ることができます。これはジュースクレンズというダイエット法に使用されるドリンクになるのですが、低速のジューサーを使用することによって本来ならば失われてしまう酵素をそのまま摂取することができるため、酵素ドリンクと同様の効果が期待できます。

酵素がダイエットにもたらす効果

ダイエットの鉄則は、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることにあります。それによって脂肪が燃焼されて痩せへとつながりますので、摂取するカロリーを控えつつ運動も適度にするというのがダイエット成功への鍵となります。
酵素には様々な効果がありますが今回特に注目したいのは、消費を促す効果と代謝を上げる効果です。つまり酵素を日常的に摂取し続けることによって、自然と痩せやすい体質に導くことができるのです。そんな、ダイエットにとって至れり尽くせりの効果がある酵素が含まれているというのですから、酵素ドリンクはダイエット中でなくとも進んで摂取したいものです。
さらに、酵素ドリンクを置き換え食にすれば摂取カロリーも抑えることができますので、一層痩せの効果を望むことができます。市販のものを利用する場合はそのままストレートで飲むのも良いのですが、「濃い」と感じる場合は水や炭酸で割って好みの味に調節してみるといいでしょう。